スマートフォンの使い過ぎ 腱鞘炎に注意


スマートフォンの使い過ぎ 腱鞘炎に注意

パソコン操作で腱鞘炎になりやすいのは知っていると思いますが
スマホやタブレットでも腱鞘炎の症状はおきます。

町を歩くと、どの場面でもスマホを使っている方は多いです。
駅のホームで反対のホームを見ると半分以上の方が下を向いて
スマホを使っています。
ずいぶん普及したものだと感心してしまいます。


camera_keitai.png

手を広げた時、親指の付け根、手首などに痛みを感じませんか?
SNSなどに加入している方は更新頻度が高く、指や手首を多く使う
ので腱鞘炎になりやすいです。

片手で握っているので、長時間使用は手のひらと指に負担がかかります。
手だけでなく、肘や、手首にも負担がかかり痛みが出てきます。

タップする時に、うまく出来ないとか痛みを感じるのは、腱鞘炎の
可能性もあります。使いすぎに注意が必要です。

あまりにも手に違和感や痛みを感じるときは整形外科を受診して
早めの対策をとってください。



肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法トップへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165534277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



スポンサードリンク