肘の痛み 痛いゴルフ肘 



ひじの痛み ゴルフ肘 


ゴルフをする方に最も多い障害です

左肘の外側の炎症で物を掴んだり、ショットする時痛みを
覚えます。

その部分に炎症を起こして痛みだします。
スポーツによる激しい動きだけではなく、乳児のだっこのよ
うなゆっくりとした動き、手首を内側に曲げることが多い方、
(PCマウス、キーボード)を過剰に使う方にも多く見受け
られます。

ゴルフ肘は、加齢による筋力低下、運動前のストレッチ不足
クラブの下手なスウィングなど筋肉の酷使が原因になること
が多いようです。

ゴルフ肘は、しばらくひじを安静にして痛みがあるうちは冷やし
消炎鎮痛薬の湿布や軟膏を使います。

痛みがひどい場合は湿布での冷却だけではなく、ステロイド注射
を行うこともあります。又テーピングを行うことも効果的です。

テーピングに関しては貼り方を間違えると効果が出ません。
医者か整骨院で教えてもらうといいですね。


golf_man.png




肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法トップへ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40272680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



スポンサードリンク