五十肩の腕の痛み、肘、手首の痛みは注意が必要


五十肩の腕の痛み、肘、手首の痛みは注意が必要


去年、五十肩になり痛い思いをしました。
腕が普通に上がるようになるまでに1年半もかかってしまいました。

五十肩の一番ひどい時期は、肩だけでなく、肘、手首、手の甲まで
痛くなりました。

夜間痛がひどく、痛くて眠れなくなってしまい、睡眠導入剤を
使うようになってしまいました。

痛み止めが効かなくて、貼り薬の痛み止めのみで過ごしたので
大変つらい思いをしました。

あちこち病院に行きましたが、結局、五十肩のひとつ(肩関節周囲炎)と
いう診断で、治ることはありませんでした。

illust2813_thumb.gif

4度目、紹介された病院で肩の腱板が薄くなっているといわれ
注射とレーザー治療で何とか腕が上がり、普通に洋服が着られるように
なりました。

肩とか、腕が痛くて悩んでいる方、一度整形外科で受診することを
おすすめします。

五十肩は、簡単に治る方と、私のように長引く五十肩もあります。

素人判断でほうっておくと症状を悪化させて、かえって治りにくくして
しまいます。早めの治療が必要です。



肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法トップへ






スポンサードリンク