肘の痛みをなくす 肘の痛みの原因


肘の痛みの原因

ひじの痛みは、テニスやゴルフ、野球など肘や手首に
動きに大きな力や捻りが加わることで発生します。

スポーツだけでなく、肘を使い、道具を使って手をふる
運動一般にも肘の痛みが起こります。

また家事をおこなう主婦など、肘の曲げ伸ばしを繰り返す
人に起こります。

デスクワークでパソコンのマウスを使うことで、1日中
腕が固定している状態が続くと腕の筋肉が硬くなり、
腕だけでなく肩こりも引き起こします。

原因としては

1、腕の筋腱の使いすぎ

2、加齢にともなう筋腱の衰えです。

患者数は、1:3で男性より女性、中年女性に多く見られます。

また痛い部分の治療を行っても効果が見られない時は
頚椎や肩からきている場合もあります。

整形外科受診して自分の痛みはどこから来ているのか
確かめることが必要です。
原因がわからないと運動などの治療法も出来ません。


・肘の痛み テニス肘 原因対処法

・肘の痛み 痛いゴルフ肘 

・肘の痛み 肘の腱鞘炎は手先から

・痛い肘の痛みの治療法

・肘の痛み ストレッチ

・ひじの痛み解消グッズ

・子供の肘のいたみ

・肘の病気 変形性肘関節症

・肘の痛み リュウマチの可能性も

・長引く痛みの原因は血管が9割 本





スポンサードリンク

肘の関節にできるこぶ ガングリオン


肘の関節にできるこぶ ガングリオン



関節をぶつけたわけではないのに関節にこぶのような
物ができる場合があります。

痛みもなく、硬い腫瘍ができますが、これは悪性の腫瘍
ではありません。

一般的には関節をよく使う方、スポーツ選手にできやす
くなります。

肘にできる場合は、ゴルフやテニスをする方が多いようです。

ガングリオンは普通大きくなる前に自然に消滅します。

ガングリオンは放っておいても大丈夫ですが、関節、
神経、血管を圧迫すると痛みが出る場合もあります。
気になるときは、医師の診断を受けてください。

ただし、まれにそのこぶが悪性の場合があり、ガンの
場合もあります。

腫瘍の形の変形、皮膚の変色、痛みを伴うようであれば、
早めに病院へ行って検査を受けて下さい。



肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法





スポンサードリンク