肘の痛み テニス肘 原因対処法


肘の痛み テニス肘 原因対処法



テニス肘の痛みは、肘関節の外側部(上腕骨外上顆)、
あるいは、内側(上腕骨内上顆)に発生します。

一般的にはテニス肘は、外側(親指側)に、
ゴルフ肘は内側(小指側)に痛みが発生する
ことが多い疾患です。


原因としては過度の手の使い過ぎ・スポーツ
外傷などが主ですが普段どうりの使い方でも
痛くなることもあります。


病院などではテニスをしなくてもテニス肘
言われます。

中年期の女性に多く家事労働でも発症します。

手を強く握ったり、腕を伸ばして物を
下げたりひっぱたり、荷物などを持ち上げる
などで痛みます。

対処法としては、炎症があり、痛いときは
冷やして安静にします。

どうしても腕を使わなくてはいけない時は、
エルボーバンドで固定すると良いようです。
エルボーバンド






スポンサードリンク