痛い肘の痛みの治療法


肘の痛みの治療法



まず、痛みが強い場合は患部を冷やします。

痛みが我慢できないようであれば、
病院で診察してもらいましょう。

スポーツで起きた痛みであれば、プレーを
控え安静にすることが必要です。

痛みが軽減してきて、慢性的な痛みの場合は
お風呂に長くつかる、温シップを貼るなどして
患部を暖めて、血行を良くしてください。

痛みが少ない時、ストレッチや、筋肉を鍛える
トレーニングをすることも効果的です。

どうしても肘を使わないといけないときは
エルボーバンドで固定してください。

病院、治療院では

温熱療法、テーピング、マッサージ、ツボ押し、針灸

病院では重症の場合は手術も行います。


teping.jpg



膝の痛みはこちらから






スポンサードリンク

肘の痛みにDr. 千晶の 肩・ヒジ痛が治った!


肘の痛みにDr. 千晶の 肩・ヒジ痛が治った!


ひじの痛みは何が原因かわかりにくく、治療法も
何をやればいいかわかりません。

病院へ行っても、レントゲンを撮って、理学療法で
その部分を温めるか、痛み止めを処方されるぐらい
です。

自然に治るのを待つことみたいです。
何か自分でできることがあればいいですね。

Dr. 千晶の 肩・ヒジ痛が治った! をおすすめします。

内容は、

・突発的な痛みによく効くつぼ押し法

・熱やはれをもつ痛みによく効く温冷法

・筋肉疲労の痛みによく効くマッサージ法

・運動不足からくる痛みによく効く体操法

・慢性痛によく効くテーピング法

・ストレスからくる痛みによく効くリラクゼーション法。

・痛みによく効く6つのメソッド、31レシピです。




肩・ヒジ痛が治った! (らくらく健康BOOKS)







スポンサードリンク

肘の痛みに「自分でできる“痛み”のリハビリ第2版」


肘の痛みに「自分でできる“痛み”のリハビリ第2版」

肘の痛みはつらいですね。

肘の痛みはすぐに治るものではありません。

まずは痛みの原因を取り除く、その上で筋力アップ
リハビリをして徐々に治していくしかありません。

でもほとんどの方が、運動の仕方、リハビリの仕方が
わかりませんね。

自分でできる痛みに対する運動とリハビリの方法を紹介した

「自分でできる“痛み”のリハビリ第2版」  を紹介します。




自分でできる“痛み”のリハビリ第2版

本の内容

第2編 各論-職場でよく見られる痛みについて(頚の痛みと
リハビリテーション、肩の痛みとリハビリテーション
肘の痛みとリハビリテーション、腰の痛みとリハビリテーション
股関節の痛みとリハビリテーション、膝の痛みとリハビリテーション、
足の痛みとリハビリテーション)


肘 ひじの痛みをなくす 腱鞘炎 原因 治療法トップへ





スポンサードリンク

福辻式 腱鞘炎改善プログラム 腱鞘炎を自宅で治す方法


福辻式腱鞘炎克服プログラム 腱鞘炎を自宅で治す方法


なかなか改善しない腱鞘炎、病院に行っても原因がわからない。

原因がわからないから消炎用の貼るシップ薬を渡され

医者からは「腕の使いすぎです。重いものは持たないでください。」
と注意されるくらい、痛い部分に電気治療をするくらいです。

根本の治療をしないのでこれでは痛みがなかなかとれません。

そこで福辻鋭記院長が研究してたどりついたのが

「腱鞘炎の手首の痛み、肘の痛みなどは 手、腕の使いすぎでは
ないという事実。」

手を酷使するから腱鞘炎になるのではなく、ある“コリ”が根本
原因の一つ。 「それは首のコリ」。

本人が首のこりを認識していなくても、手首や肘の負担を
首が吸収するからです。


「ある方法」を行なえば、手首をいい状態にして、根本原因の
「モト」から短期回復することが出来るんです。



福辻式 腱鞘炎改善プログラム 腱鞘炎を自宅で治す方法詳細







スポンサードリンク